Marat Shemiunov・Irina Perren

Ballet dancer

facebook

Marat Shemiunov / マラト・シェミウノフ
Irina Perren / イリーナ・ペレン

  • PROFILE – Marat
  • PROFILE – Irina
  • MEDIA

Marat Shemiunov / マラト・シェミウノフ


ロシア・サンクトペテルブルグ、ミハイロフスキー劇場のプリンシパルダンサー。

1983年、レニングラード生まれ。
2001年に、ワガノワ バレエ アカデミーを2001年に卒業後、ソリストとして、ミハイロフスキー劇場(旧レニングラード国立バレエ)に入団。
2009年、プリンシパル ダンサーとなり、それ以来ミハイロフスキー劇場の顔として、サンクトペテルブルグ、モスクワは、もとより、ローマ、ロンドン、ベルリン、パリ、東京、マドリッド、ニューヨーク、ブラジル、メキシコなど国際的なステージで踊ってきた。

195センチの長身を活かした華のある演技、ダイナミックはジャンプと高いリフトは、世界中のファンを魅了している。レパートリーは、「白鳥の湖」のジークフリート王子、ロットバルト、「海賊」コンラッド、「スパルタクス」スパルタクス、クラッスス、「ライモンド」ジャン・ド・ブリエンヌ、アブデラフマン、「くるみ割り人形」王子、「チッポリーノ」レモン王子、「眠りの森の美女」デジレ王子他。

プライバートでは、夫婦であるイリーナ・ペレンとの共演は、エレガントでダイナミック。息もピッタリで、「ロシアンビューティー」を体現している。

バレエダンサーの他に、アーティストとしての活動もしている。

ロシア国内はもとより、ヨーロッパ、日本でも個展を何度も開催している。

2014年より、イリーナ・ペレンと共に、 K&Aのマネジメント、プロデュースにより、本への恩返し事業として、日本の青少年及び若いプロダンサーと共演する教育事業「ロシアの芸術美」バレエガラ夢コンサートを開始。出演及び指導を行う。以来、毎年、在日ロシア連邦大使館、在大阪ロシア総領事館、国立オリンピック記念青少年センター大ホール、渋谷区立さくらホールなどで、事業を展開。初回から参加している学生たちは、現在、ロシア、ルーマニア、モナコ、ドイツなど世界中のバレエ団で活躍しており、多大な成果をあげている。また、サンクトペテルブルグでは、イリーナ・ペレンと共に、パラード スタジオを経営し、ワガノワ入学前の生徒の指導、レッスン、他、コンクール前の特別レッスン、バレエ団入団前のオーディションへの対策指導もしている。

K&Aの企画で毎年、日本からのレッスンツアーも開催され、エルミタージュ劇場などで、プロダンサーと同じ舞台に立つ、成果発表の夢コンサートをサンクトペテルブルグでも開催している。指導した参加者は、その後、多くのコンクールに優勝するなど著しい成果をあげている。

Irina Perren / イリーナ・ペレン


ロシア、サンクトペテルブルグ、ミハイロフスキー劇場のプリンシパルバレリーナ。

1990年から98年までワガノワ バレエ アカデミーに学ぶ。
卒業後、サンクトペテルブルグのミハイロフスキー劇場に入団。すぐにソリストとして抜擢される。ロシア、ペルミでのアラベスク バレエアーティストの為の国際コンペティ
ション及び、イタリア、リエティでの国際バレエコンペティションの優勝者。
2010年よりロシアの国家名誉アーティスト。輝く美貌と抜群のテクニックに恵まれた劇場きってのアイコンバレリーナ。

レパートリーは、「白鳥の湖」オデット/ オディール、「ドンキホーテ」キトリ、「眠りの森の美女」オーロラ姫、「ロミオとジュリエット」ジュリエット、「シンデレラ」シンデレラ、「ジゼル」ジゼル、「ライモンダ」ライモンダ、「バヤデルカ」ニキヤ、「海賊」メドーラ他。

ルジマトフ他大スターからも共演者として厚い信頼を得ている。日本でも多くのCMに出演、ロシア国内でのパナソニック TVビエラのCMは、北野武と共演。その他、ファッションショーや企業のプロモーションにも出演。
ワガノワの生徒だった11歳より、日本公演に参加。レニングラーバレエ団(現在のミハイロフスキー劇場)に入ってからは、ほとんど毎年日本公演で主役を踊る。
日本では、レッスンDVD等も発売し、来日時には、ダンスマガジンの表紙を飾りるなど絶大な人気を誇る。
日本の外務省が、世界中の著名人から選出し、東日本大震災後の日本をPRする
“「友達からのメッセージ」日本を語る” にて、ルジマトフと共に、大好きな日本について、語っている。
2015年、ロシア舞台人最大の名誉である、ゴールデン・マスクにノミネートされる。
2015年及び2016年新春ミハイロフスキー劇場日本公演で、最多、4公演主役を担った。
2014年より、 マラト・シェミウノフとともに、K&Aのマネジメント、プロデュースによるイリーナ・ペレン、マラト・シェミウノフによる日本への恩返し事業として、日本の青少年及び若いプロダンサーと共演する教育事業「ロシアの芸術美」バレエガラ夢コンサートを開始。出演及び指導を行う。
以来、毎年、在日ロシア連邦大使館、在大阪ロシア総領事館、国立オリンピック記念青少年センター大ホール、渋谷区立さくらホールなどで、事業を展開。これまで参加した、中学生、高校生が、現在世界中のバレエ団で活躍している。
また、サンクトペテルブルグでは、マラト・シェミウノフと共に、パラードスタジオを経営し、ワガノワ入学前の生徒の指導、レッスン、他、コンクール前の特別レッスン、バレエ団入団前のオーディションへの対策指導もしている。
K&Aの企画で毎年、日本からのレッスンツアーも開催され、エルミタージュ劇場などで、プロダンサーと同じ舞台に立つ、成果発表の夢コンサートをサンクトぺテルブルグでも開催している。指導した参加者は、その後、多くのコンクールに優勝するなど著しい成果をあげている。
2児の母。

PAGE TOP